So-net無料ブログ作成
電気自動車とは

シェイク・シャック日本へ、場所、人気の理由とは? [飲食]

シェイク・シャックが日本(東京)進出発表、人気の理由とは?

味の良さを売り物にした、新規ハンバーガー
チェーンのシェイクシャックがニューヨーク
で注目を集めています。
100.jpg
シェイクシャックは16年の日本進出も
発表、場所は東京都内と、とても勢いのある
ハンバーガーチェーン店になります。


世界各地で高い人気を誇ってきた、最大手の
マックが不振にあえいでいる中、
シェイクシャックは、2015年1月30日に、
ニューヨーク証券取引所に上場し、それを記念して
同日、ニューヨーク市のウォール街に調理設備を
備えた改造バスが登場し、無料ハンバーガー
を振舞っています。

シェイクシャックは、ニューヨークの
高級レストラングループの創業者たちが、
2004年に創業し、現在全世界の店舗数では
65店とマックの36258店には遠く
及びません。

シェイクシャックの主力商品は、脂の乗った
食べ応えのある味が人気ですが、
シャックバーガー1個の値段は5.19ドル
(約622円)とマックのビックマック1個
の4.29ドル(515円)よりかなり
高価です。

なぜ、価格の高いシェイクシャックが人気を博しているの?

その要因は食の安全と味にあるようです。

マクドナルドは14年通期決算で減収減益
で、さらに米国の来店者数の前年比4.1%
と2年連続の減少と不振を見せています。

昨年発覚した、中国の食品会社で、期限切れ
の鶏肉を使用した問題で、信用を落として
客離れを招いたようですね。

その受け皿になったのが、シェイクシャック
で、抗生物質や成長ホルモンを使わない牛肉
やオーガニック野菜を使っていることが
売りで、人気を集めているようです。

ニューヨークではB級グルメとして人気があり
お味は、とてもジューシーで美味しいとか

カロリーでもビックマック530㌔カロリー
に対しシャックバーガーは490㌔カロリー
とヘルシーです。

やはり消費者は、価格ではなくて商品価値の
あると認めたものを選択する傾向があるよう
ですね。

歴史は繰り返されると言いますけど、過去に、
マックが銀座に一号店を出店したように、場所は
銀座あたりに出すのではないでしょうか?

画像を見ると実においしそうです。
日本上陸がたのしみですね。



スポンサーリンク






タグ:グルメ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました