So-net無料ブログ作成
検索選択
電気自動車とは

富士すばるランドとさくらんぼ狩りと激うま吉田うどん

富士すばるランドとさくらんぼ狩りと吉田うどん


6月25日、26日の1泊2日で山梨の「富士すばるランド」
と「さくらんぼ狩り」に行ってきました。

目的は2日目のさくらんぼ狩りでしたが、シーズンが終わり
ちょっと熟しすぎてシワシワの実が多く、もうちょっと早ければ
もっとおいしいサクランボがたべられたのに残念です。

小4の娘がいますので、河口湖周辺で子供が楽しめる
場所をネットで探したところ、口コミで、割と評判の良かった
「富士すばるランド」を初日に計画に入れました。

初日は曇り時々晴れで、暑からず、寒からずで割と
過ごしやす陽気でした。

9時過ぎに横浜にある自宅を出て、県央道の海老名ICから
八王子JCより中央高速に入り河口湖ICで降りて、
富士すばるランドに入りましたが、道も空いていて2時間で
富士すばるランドに到着。

富士すばるランドへ行く途中に、富士すばるラインという
道があるのですが、そこを通った時に、道路に音符マークが
道にマークされ、車の下から、♪頭を雲の上に出し、四方の
山を見下ろして~と「富士山」のメロディーが流れてくる
ではありませんか。

よくよく聞いてみると、タイヤと道路の接地音がメロディーに
なっているんですよね。
ちょっとびっくりです。

娘も「ねえ、聞いて聞いてメロディが聞こえる。すごーい」と
歓声を上げていました。

富士すばるランド

キャプチャ1.JPG
11時に富士すばるランドに到着したとき、駐車場はガラ空きの
状態で、土曜日なのにこんなに空いていて経営は大丈夫なの?
という感じでちょっと心配になったくらいです。

●入園料は大人1500円
●こども900円
アトラクション乗り放題2000円
乗り物4つ以上乗れば元が取れるので子供は購入したほうが
お得です。。

賃貸住宅で生き物が飼えない分、こういうところで生き物と
ふれあってもらおうという思いで選んだこともあり、動物
好きな娘に、犬の「ふれあいハウス」で犬を抱っこしたり、
なでたりして心ゆくまで犬と戯れてもらいました。
キャプチャ2.JPG
イベントドッグラン広場で、犬の障害物競争や、犬との
じゃんけんゲームなどのドックショーを見て、その後、一回
500円もする犬の散歩を3回ほど付き合わされました
キャプチャ3.JPG
絶品吉田うどん

お昼は、園内のセンターハウスレストランで食事。

で、吉田うどんを食べたのですが、めっちゃおししい。
キャプチャ4.JPG
麺はこしがあって噛みごたえがありもちもち、つゆは
出しがきいて、とにかく吉田うどんは美味しかったです。

吉田うどんは衝撃的なうまさです。

富士山の雪解け水が伏流水で溶岩に濾過され
ミネラルたっぷりのおいしい水を使っているため
吉田うどんと吉田うどんのおつゆがおいしいんです。



辛いのが好きなので、唐辛子を入れすぎたら、出しの
吉田うどんのうまさを殺してしまいちょっともったいないことをしてしまった。

吉田うどんのおつゆのベースの味付けはレベル高いです。

3D迷路

一番のおすすめが3D迷路ですね。
ルールは木造5階立ての建物に5箇所あるスタンプの
うち3箇所をゲットし何秒で脱出できるかを競うゲーム。

からくり扉など、いろいろと仕掛けが施してあり、注意
しないと同じところを行ったり来たり。

途中離脱することが出来ますが、乗りかかった船で、
絶対にギブアップしたくないというプライドに火がつき
30分かかってやっと脱出出来ました。

なかなか楽しかったです。

小学生高学年らしき男の子が、一人で入ったけれど
中々出れなくて連れのおじいちやんが
「おーいだいじょぶか?~」
「どこにいるんだ~」
と声をかけていたが、しびれを切らして、ついに
おじいちゃんもお金を払って3D迷路に突入。

悪戦苦闘し30分位で出てきて。

「なーおじいちゃんがいなかったらでてこれなかっただろー」
「おじいちゃんのおかげだぞ~」

と一生懸命自慢していたのが笑えました。
スカイトランポリン

スカイトランポリンは体をベルトで固定し、ゴムロープの金具と
ジョイントし、そのゴムロープをクレーンで釣り上げてトランポリンを
するものです。
キャプチャ11.JPG
制限時間は2分間、1回500円で、娘がトライしました。

2回目で後転の宙返りなどもできるようになりまして、
きゃーきゃー言いながらジャンプしてとてもたのしそうでしたよ。

大人でも楽しめるバギーランドやジャンボ滑り台など、なかなか
楽しそうなアトラクションもありました。

また今度、時間をとって日帰りで行って見たいと思います。

富士プレミアムリゾート

キャプチャ10.JPG
宿泊は河口湖の近くに有る富士プレミアムリゾートです。

ここは、「ゆこゆこ」届いた格安物件の案内FAXで知り
申込みました。

一人8000円 子供は大人料金の70%でした。

室内55平米でかなり広いです。

夜、朝共にビュッフェ形式でしたが、ディナーに食べた、
ローストビーフが柔らかくてとてもおいしかったです。
キャプチャ5.JPG
ただ、大浴場が部屋から徒歩5分程有り、行くのが大変でした。

大浴場へは1度だけ行き、あとは部屋にユニットバスが
ついているのでそこに1度はいりました。

全館水道水は富士山の天然水を引いているのでバナジウム
の含有量が多く、血糖値を下げて血液がサラサラになるとの
効能が貼ってありました。

ビュッフェで飲んだバナジウム水はなかなか美味しいです。

おいしい水を飲み続けて、血糖値が下がれば良いですよね。

お風呂に2回入りましたが、
こころなしか肌もスベスベになったような感触がありました。

バナジウム水の効能かもしれませんね。



今回宿泊した部屋には、扇風機のみで冷房設備がなく、
夏場は厳しいと思います。だから安かったのかもしれません。

もうワンランク上の部屋であればエアコンは完備している
と思います。

河口湖ラベンダーフェスティバル

二日目は10時30分にチェックアウトして、河口湖ラベンダー
フェスティバルに立ち寄りました。
キャプチャ7.JPG
道がすいていれば、ホテルから車で20分くらいですが、
道が混んでいました。

40分位かかり河口湖ラベンダーフェスに到着し、ラベンダー
をバックに記念撮影をして、次なる目的地のさくらんぼ狩りに
向かいました。
キャプチャ6.JPG
サクランボ狩り


1時過ぎにサクランボ農園保坂園に到着し、受付で大人2人、
こども、1人計3人で5400円。ちょっとたかいですね。
キャプチャ9.JPG
トラックの荷台に5分程ゆられて、さくらんぼ狩りの場所に到着。

時期が終わりで、なっているさくらんぼの質が悪く制限時間はなく
無制限食べ放題ということでした。

さくらんぼは甘いのですが全てシワシワでジューシーさに欠け
ているところがちょっと残念でした。
キャプチャ8.JPG
やはり、旬の時じゃないと美味しいのは食べられませんね。

一時間ほどして、そこそこお腹も膨れてきたので、歩いて受付
に戻り、帰路につきました。

大渋滞


行きはスイスイでした。

ところが、帰りは中央高速に乗り、談合坂SAにたちより
トイレ休憩が終わって本線に戻ろうとしたら全く動かない。

交通情報を聞くと上り42キロ地点で車7台が絡む事故で渋滞。

更に44キロ地点と45キロ地点でも事故とのアナウンスが
ながれめちゃこみでした。

サクランボを食べたのでトイレが近いのではと頭をよぎりました。

そして案の定。

奥さんと娘がトイレに行きたいと騒ぎ出しました。

前の車が、携帯をいじっているようで、車間距離を開けて走って
いるので、その前にどんどん車が割り込んでくる。

そのたびに、奥さんと娘が、

「前の車、なにトロトロ走っているのよ」
「クラクションピッピーと鳴らしてよ」

かなりやばい状況なのかな~と感じ

高速ではトイレに間に合わないと思い上野原ICで一般道に降りて
コンビニを探すことにしました。

ところがだ。皆さん考えていることは同じで一般道もめちゃ込んでいました。

なんとか、街中のセブンイレブンに到着し、トイレに間一髪で間に合った
ようで良かったです。


一般道もめちゃこみで高速道路より動かない。

逆に高速が空いてくると読んで、再び高速に戻ることにしました。

運良く渋滞が緩和してやっとスムーズに動き出しました。

結局家に到着したのが、夜の8時過ぎで、行き2時間に対し
帰りは6時間かかりました。

やはり渋滞で一番困るのがトイレ。

やはり事故渋滞の時はSA、PAで待機したほうが良いですね。

やはり事故渋滞の時はSA、PAで待機したほうが良いですね。

やはり事故渋滞の時はSA、PAで待機したほうが良いですね。

重要なので3回書きました。

子供と女性がいる場合は特にそうです。

女性も体の構造上、男性に比べてそれほどトイレを
我慢することができないので。

渋滞中はSA、PAの目処が付くまで水分をあまり
取らないようにする。

携帯トイレを持参する。



地獄のようなつらい思いをしたくないのであれば。

以前、天井崩落事故のあった上りの笹子トンネルを
通りましたが薄気味悪かったし道が狭く運転には
注意が必要です。

中央高速はアップダウンがあり運転しずらい道で、
事故が起きるのもわかるような気がしましたね。




スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました