So-net無料ブログ作成
検索選択
電気自動車とは

虫歯治療の費用と詰め物は金、セラミック? [医療]

昨日虫歯の治療で歯医者に行ってきましたが、そこで、歯ブラシの
ブラッシングの大切さを、思い知らされました。

左下奥歯が欠けて、4年ぶりに歯医者
に行って、歯の根元の写真を、撮ったのですが、
全ての歯の根元に、歯石がびっしりとこびりついていたんですよね。

そこで歯科医師に言われた一言
「4年前に金を埋めたところも、歯石がすごいです

根元に歯ブラシが全然あたっていないですね。
このままじゃ歯が全部ダメになっちゃいますよ。」

一年に一回歯科検診に歯科検診に来てくださいという、
はがきはもらっていたのですが、自分では磨けているつもりでしたが
歯の根元がぜんぜん磨けていませんでした。

甘くみていましたね。

若いうちは良いけれど、年とるにつれて歯槽膿漏で歯茎が
減って、歯が浮いてくるんです。

肝心の奥歯の、歯欠けは、歯の中まで虫が食っていました。

大きく削り取って、次回は保険適用の銀を詰めるか

保険適用外の金を詰めるか、セラミックにするか決めることになっています。

かなり大きく、削っているので金とセラミックとも、インでなくオンでの治療になり1万円
高くなります。

治療費は
金だと、50,000円
セラミックだと60,000円
痛い出費です。

支払いは楽天カードJCBブランドでおこなっています。
nanacoカードのチャージも出来るので。

楽天カードはこちら



金の方が、歯になじみやすく、歯と金との間のすきも
出ないよう処置しやすいそうです。

なので、奥歯なので金を詰めようと思っています。

家に帰って、以前歯医者で指導された歯ブラシの仕方を思い出して
毛先を根元に当てて、押し当てるように小刻みに磨いてみると、
歯茎からの出血がひどい。

やはり、磨き方が悪かったようです。

歯のブラッシングってとても大切ですね。

以前、講習会で講師の先生が薄くなった自分の頭を指さしながら、

「こうなってからでは遅いのです。こうなる前に処置できるかが 重要です」

という、講師の先生が言った言葉を思い出しました。

あなたも日ごろから私みたいにならないよう、歯と歯茎のケアを
しっかりと行いましょう。





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました