So-net無料ブログ作成
電気自動車とは
成人式 ブログトップ

成人式に着る振袖はレンタルがいい?値段は? [成人式]

成人式に着る振袖はレンタルか購入か?

2015年の成人式は、1月第2月曜日の12日です。
振袖を着た女性で街も華やぎます。

この振袖の値段はある程度はずかしくないもの
であれば、最低でも軽乗用車1台分します。

振袖の購入とレンタルについて値段などの比較を
してみたいと思います。

振袖を購入した場合ですが、値段も
ピンキリですが、あまり安い物も
抵抗ありますよね。

振袖の着物以外にも様々な付属品があります。
必要なものとして下記の物があります。

着物以外フルセットの付属品は
①長襦袢(ながじゅばん)
②衿芯
③袋帯
④帯揚
⑤伊達締め
⑥帯締め
⑦重ね衿
⑧羽毛ショール
⑨コーリンベルト
⑩三重仮紐
⑪伊達締め
⑫草履
⑬ハンドバック
⑭帯板
⑮帯枕
⑯腰紐
⑰肌着
⑱ストッキング
⑲足袋

付属品もかなりありますね。

振袖と付属品を購入すると
100万円以上のかかります。

が・・・・

振袖って、今は結婚式には着ませんし、

成人式で一度着たら、タンスの肥やしに
なってしまうことがほとんどです。

かといって、着物の下取り屋さんに
引き取ってもらうという手もありますが
二束三文で、いいとこ5000円程度
でしょか?

女性ばかりの姉妹であれば、おさがり
も出来ますが、

かなりもったいない買い物になります。

あと、母親の振袖をもっていらっしゃるので
あれば、振袖を仕立て直す方法もありますね。

振袖レンタルは?

もう一つの選択技としては、振袖を
レンタルする方法です。

振袖のレンタルですが、横浜であれば
晴れ着の丸昌などの総合服貸衣装などで
フルセットで一般的に20万円程度で
レンタル可能です。

楽天などでもさまざまな値段の振袖レンタル
があります。





レンタルで済ませて、その分ういた
お金を学費に充てるとか、

車などの必要なものの購入費に充てる
とか

そのほうが合理的のような気がしますが?

ちなみに、自分の奥さんに、成人式の
ときにどうだったか聞いたら、本人含め友達の9割方は
レンタルのようでした。

レンタルでなく、どうしても購入したい
など、こだわりを持つ方もいらっしゃる
と思うので、

最終的には、ご家族でよく話し合って
決めることが、一番必要であるとは思います。(^^)/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション
成人式 ブログトップ